沿革|地球にやさしい化学品を研究開発しています。グリニヤール反応の日東化成。

沿革

1940年
  • ・ 日東研磨剤工業所を創設、油脂性研磨剤の製造販売を開始した。
1947年
  • ・ 法人化し、日東研磨剤工業株式会社を設立した。
1951年
  • ・ 日東化成株式会社と改称し、化学品の研究開発と製造販売を業とする会社に生まれ変わった。勝村龍雄が初代社長に就任した。

研究室での勝村龍雄
研究室での勝村龍雄

当時の研究室の風景
当時の研究室の風景

1954年
  • ・ 日本で初めて有機錫系塩化ビニル用安定剤の研究開発に成功し、1959年に特許登録され、塩化ビニル工業の発展に大きく貢献した。

初期の安定剤の製品ラベル
初期の安定剤の製品ラベル

特許登録証
特許登録証

1958年
  • ・ 尼崎工場を新設し、有機錫系殺菌剤や農薬原体の製造販売を開始した。
  • ・ 日本で初めて量産スケールでのグリニヤール反応による工業的生産を開始した。
  • ・ 東京営業所を開設し、全国的な販売・技術サービス体制を確立した。
  • ・ 新たな有機錫系農薬原体の開発をめざし、日本農薬株式会社との共同研究を開始した。

尼崎工場の地鎮祭
尼崎工場の地鎮祭

ヘリコプターによる農薬散布
ヘリコプターによる農薬散布

1962年
  • ・ 当時世界最大の有機錫化合物メーカーであった米国 M&Tケミカルズ社と、有機金属化合物に関する相互技術供与契約を締結した。
  • ・ 新たな船底防汚技術の開発をめざし、日本油脂株式会社との共同研究を開始した。

M&Tとの技術会議の風景
M&Tとの技術会議の風景

グロスキー副社長と勝村龍雄
グロスキー副社長と勝村龍雄

M&T記念パーティー
M&T記念パーティー

1965年
  • ・ 郡山化成株式会社(現 日曹ファインケミカル株式会社)に資本参加し、ジブチル錫オキサイドの製法改良および生産拠点集約を行った。

郡山化成株式会社
郡山化成株式会社

1966年
  • ・ 世界で初めて船底防汚塗料用錫ポリマーの研究開発に成功し、世界の主要国で特許登録された。この技術は後に世界中のほとんどの船舶の塗装に用いられ、関係業界から「今世紀最高の発明」と称賛されることとなった。

船底に塗料をスプレーする風景
船底に塗料をスプレーする風景

大型船舶ドライドック風景
大型船舶ドライドック風景

1967年
  • ・ 新たな有機錫系農薬原体を開発、オランダ ルクサン社と売買契約を締結し、後にヨーロッパ市場をドイツ ヘキスト社と二分するまでになった。
  • ・ 米国 モーベイ・ケミカル社とのポリウレタン分野での技術提携をきっかけに、ポリウレタン発泡触媒、シリコーン架橋触媒、エポキシ硬化触媒、エステル化触媒などの用途に様々な錫化合物の技術開発を進め、触媒製品の製造販売を開始した。
  • ・ 漁網防汚剤用錫ポリマーの製造販売を開始した。

ルクサン社航空写真
ルクサン社航空写真

1968年
  • ・ 日本で初めて米国FDA認可の食品包装用無毒性安定剤の製造販売を開始した。
  • ・ 勝村龍雄会長に紫綬褒章が授与された。

当時の製品カタログ
当時の製品カタログ

受章風景
受章風景

勲章と賞状
勲章と賞状

1969年
  • ・ 伊藤登一が2代目社長に就任した。

2代目社長 伊藤登一
2代目社長 伊藤登一

1971年
  • ・ 船底防汚塗料用錫ポリマーの製造販売を開始した。
  • ・ 自動車塗料向けカチオン電着触媒の製造販売を開始した。
  • ・ エポキシ反応性希釈剤を開発し、製造販売を開始した。
1972年
  • ・ オランダにロッテルダム駐在員事務所を開設し、勝村龍一(現 取締役会長)が赴任した。
  • ・ 当社をはじめとする世界の主要錫メーカー8社により、有機錫化合物の環境アセスメントを目的としたORTEP(Organo Tin Environmental Project)が設立された。
1973年
  • ・ 勝村龍雄会長が、大阪曹達株式会社(現 ダイソー株式会社)の社長に就任した。
1978年
  • ・ 初期ORTEPの流れを汲んだORTEP協会が発足し、世界各国から23社が参加する中、当社は運営委員として協会をリードした。
  • ・ 勝村龍雄会長が、社団法人化学工学会の会長に就任した。
  • ・ 新規事業として立ち上げたカイロの製造販売を開始した。

ORTEP発足時の運営委員会
ORTEP発足時の運営委員会
(右から2人目が日東化成)

発売したカイロ
発売したカイロ

1980年
  • ・ インド ガンジーパレック社へ有機錫安定剤の製造技術を輸出した。
1981年
  • ・ 新規農薬用殺ダニ剤原体の技術開発に成功し、製造販売を開始した。
  • ・ ニュージーランド R.T.カー社へ塩化ビニル樹脂の加工技術を輸出した。

新製品初出荷の乾杯
新製品初出荷の乾杯

テープカット
テープカット

万歳
万歳

1982年
  • ・ ドイツ シェーリング社とトリブチル錫オキサイドの集中生産で合意、業務提携契約を締結し、世界市場を二分した。
1984年
  • ・ 勝村龍雄会長に勲三等旭日中綬章が授与された。

受章風景
受章風景

勲章と賞状
勲章と賞状

1986年
  • ・ 福島県いわき市に、いわき日東株式会社を設立した。
  • ・ 勝村龍雄会長に日本化学会技術賞が授与された。
  • ・ 伊藤登一社長に科学技術振興功績賞が授与された。

いわき日東株式会社 いわき工場
いわき日東株式会社 いわき工場

雪の事務所棟
雪の事務所棟

1988年
  • ・ 勝村龍一が3代目社長に就任した。
  • ・ シンガポールに、Interchem Manufacturing Pte Ltd を設立し、船底防汚塗料用錫ポリマーの製造販売を開始した。
  • ・ 勝村龍雄会長に、大河内記念技術賞が授与された。

インターケム社を設立
インターケム社を設立

3代目社長 勝村龍一
3代目社長 勝村龍一

勝村龍雄会長 受賞風景
勝村龍雄会長 受賞風景

1990年
  • ・ サンイースト商事株式会社を設立した。
1991年
  • ・ ダイセル株式会社との合弁会社として、大日ケミカル株式会社を設立した。
  • ・ 非錫系船底防汚塗料用樹脂として、新規ケイ素ポリマーの研究開発に成功し、製造販売を開始した。
1994年
  • ・ 医薬中間体(GMP準拠)の製造販売を開始した。
1996年
  • ・ 台湾の日東興産業股?有限公司に資本参加し、台湾で有機錫安定剤の製造販売を開始した。
  • ・ 東海道新幹線の高架横、大阪本社の敷地内に、当社の広告塔を設置した。
  • ・ 無機錫系ガラスコーティング剤の製造販売を開始した。

台湾での契約式典
台湾での契約式典

街の中の広告塔
街の中の広告塔

広告塔の点灯式
広告塔の点灯式

広告塔を見上げる社員
広告塔を見上げる社員

1997年
  • ・ 創立50周年記念式典を開催した。
  • ・ 非錫系として新規チタン系架橋触媒の製造販売を開始した。

鏡開き
鏡開き

万歳
万歳

2000年
  • ・ 非錫系として新規ビスマス系触媒を化審法登録し、製造販売を開始した。
  • ・ 非錫系として新規ホウ素系海中防汚薬剤を化審法登録した。
2001年
  • ・ リチウムイオン電池電解液添加剤の製造販売を開始した。
  • ・ 新規ホウ素系漁網防汚剤を、全国漁業協同組合連合会の安全確認防汚剤として登録し、製造販売を開始した。
2002年
  • ・ 創業者 勝村龍雄相談役が永眠した。ダイソー株式会社との共催で「お別れの会」が執り行われ、故人を偲ぶ900名の皆様のご参会を賜った。

献花檀
献花檀

立食風景
立食風景

ダイソー株式会社 里茂皓二社長(当時)と当社 勝村龍一社長(当時)
ダイソー株式会社 里茂皓二社長(当時)と
当社 勝村龍一社長(当時)

2003年
  • ・ オランダにロッテルダム駐在員事務所を開設し、勝村能貴(現社長)が赴任した。
2006年
  • ・ 当社のケイ素ポリマーが防汚性能・燃費低減性能において最高峰であるとの評価が世界市場で確立された。

大型船舶ドライドック風景
大型船舶ドライドック風景

船底に塗料をスプレーする風景
船底に塗料をスプレーする風景

2007年
  • ・ ガラス中間膜原料の製造販売を開始した。
  • ・ 太陽電池パネル向けガラスコーティング剤の製造販売を開始した。
2008年
  • ・ 三共有機合成株式会社(現 第一三共ケミカルファーマ株式会社)からの化成品部門の事業承継が完了した。
2009年
  • ・ 尼崎工場敷地内にて第9工場の建設をスタートした。

第9工場 建設風景
第9工場 建設風景

第9工場 反応缶の搬入
第9工場 反応缶の搬入

第9工場 原料地下タンクの埋設
第9工場 原料地下タンクの埋設

2010年
  • ・ 勝村能貴が4代目社長に就任した。

勝村能貴社長 就任スピーチ
勝村能貴社長 就任スピーチ

立食パーティー 風景
立食パーティー 風景

出席者への記念品贈呈
出席者への記念品贈呈

  • ・ 尼崎工場敷地内に、新事務所棟、第9工場および附帯設備群が完成した。

第9工場および附帯設備群
第9工場および附帯設備群

テープカット
テープカット

新事務所棟
新事務所棟

2012年
  • ・ タイ王国にバンコク事務所を開設しました。
  • ・ オランダ王国にロッテルダム事務所を開設しました。
  • ・ 昭和染網株式会社(山口県下関市)に資本参加し、技術提携契約を締結しました。

テープカット
テープカット(タイ)

調印式
調印式(タイ)

調印式
調印式(オランダ)

事務所風景
事務所風景(オランダ)

本社ビル
昭和染網株式会社

綱染め風景
綱染め風景

Page Top